トップページ地域福祉事業>日常生活自立支援事業
日常生活自立支援事業
  •  日常生活自立支援事業は、高齢者や障がい者の方々が、安心して自立した生活が送れるように、福祉サービスの利用などに関する相談や日常生活に必要なお金の管理などをお手伝いする事業です。


法的位置付け
  •  日常生活自立支援事業は、平成12年6月7日付けで「社会福祉法」が施行され、第2種社会福祉事業である「福祉サービス利用援助事業」として法律上明記されました。


事業実施主体
  •  本事業の実施主体は、岡山県社会福祉協議会です。なお、事業の実施にあたっては、基幹的社会福祉協議会として新見市社会福祉協議会が委託をうけて行っています。


対象となる方
  • 物忘れが始まった高齢者の方
  • 認知症高齢者の方
  • 知的障害者の方
  • 精神障害者の方
  • 以上のような判断能力が不十分な方が本事業の対象です。
    ※医師によるアルツハイマーの診断や、障害者手帳の有無は問いません。


相談の具体的な例
  • 収入に応じた支払いが困難など、日常的な金銭の管理に不安がある
  • 申請書類などの手続きがよく分からない
  • 自分の知らないうちに預貯金が引き出されたり、年金が勝手に使われている・・・など

具体的なお手伝いの内容
  1. 福祉サービスの手続きについてのお手伝い
    • 福祉サービスについての情報提供、助言
    • 福祉サービスを利用する際の手続き
    • 福祉サービスの利用料金の支払い
    • 福祉サービスについての苦情の申し立て・・・など
  2. 福祉サービスについての情報提供、助言
    • 福祉サービスを利用する際の手続き
    • 福祉サービスの利用料金の支払い
    • 福祉サービスについての苦情の申し立て・・・など
  3. お金の出し入れについてのお手伝い
    • 日常生活に必要な預貯金の払い戻し、預け入れ
    • 年金や福祉手当の受け取りに必要な手続き
    • 税金や公共料金、医療費、家賃などの支払い手続き
  4. いろいろな手続きについてのお手伝い
    • 行政の届出などに関わる手続きのお手伝い
  5. 書類等の預かりサービス
    • 年金証書
    • 預金通帳
    • 権利証
    • 保険証書
    • 印鑑・・・など

利用料金
  1. 福祉サービスの利用援助
  2. 日常的な金銭管理サービス
    • 最初の1時間までは1,100円です。
    • その後、30分経過ごとに550円加算されます。
    • (また、お手伝いにかかる交通費を別途負担していただきます。)
  3. 書類等の預かりサービス
    • 1年間 5,000円
    • (1ヶ月400円の預かり料・年間事務手数料200円)

お問い合わせ先
  • 新見市金谷640-1 新見市地域福祉センター内
    新見市社会福祉協議会 地域福祉推進課
    TEL 0867-72-7306

  • その他の支所の連絡先はこちら
先頭へ戻る トップページへ戻る