トップページ>新見市災害ボランティアセンター・災害支え合いセンターについて
新見市災害ボランティアセンターの閉所について
  •  平成30年7月6日から7月7日にかけて続いた大雨により被災された皆さまに対し、心よりお見舞い申し上げます。
     本会では、1人でも多くの方が1日でも早く元の生活に戻れるように、7月10日に「新見市災害ボランティアセンター」を開設して、支援を必要としている方からの依頼を受付けるとともに、ボランティア活動希望者を募ってまいりました。

     多くのボランティアの皆さまの協力により、これまでに寄せられた支援の依頼に対する活動が終了しましたので、7月20日をもってボランティア活動希望者の募集は終了し、7月22日に新見市災害ボランティアセンターを閉所させていただきます。ご協力いただいた皆さまどうもありがとうございました。


新見市災害支え合いセンターの閉所について(H30.9.20更新)
  •  本会では、7月23日に「新見市災害支え合いセンター」を開設し、浸水等の被害のあった地区への訪問・聴き取りや、電話相談を通じて、被災された方の生活に関する困りごとの相談に応じ、地域の皆さまと連携して支援活動を行ってまいりましたが、相談件数が落ち着いてきたことから、9月21日をもって新見市災害支え合いセンターを閉所させていただきます。

     今後は、「新見市生活相談支援センター」で、引き続き生活に関するあらゆる困りごとの相談に応じてまいりますので、災害に関すること以外についてもお気軽にご相談ください。


新見市生活相談支援センター
  • 電話番号 0867-88-6588
  •         (午前8時30分から午後5時15分まで受付。土・日曜日、祝日等除く)

先頭へ戻る トップページへ戻る